カテゴリー
未分類

不動産査定サイトおすすめ人気ランキング5選|【家・マンション・土地の売却に】

インフルエンサーおすすめ株式会社Speee イエウール


イエウールは株式会社Speeeが運営する「不動産売却査定専門サイト」です。 一戸建てやマンション、アパート、土地、ビル、倉庫などのあらゆる不動産査定に対応します。イエウールは「不動産一括査定サイト調査」で、利用者数・提携会社数・対応エリア数で第1位をになりました。現在は提携会社数1900社で、日本最大級の規模となっています。

インフルエンサーおすすめ小田急不動産(株)、住友不動産販売(株)、東急リバブル(株)、野村不動産アーバンネット(株)、三井不動産リアルティ(株)、三菱地所ハウスネット(株)共同 すまいValue

不動産一括査定サイトすまいValueは運営する6社だけが査定をする特色をもつサイトです。一般の不動産一括査定サイトは、運営会社は不動産事業を直接行いません。あくまでも「窓口」です。すまいValueでは運営と査定が同企業で、大手6社が強力体制で対応します。

他サイトは提携企業社数を1,000~1,600などと競いあい、数の多さで信頼を得ています。すまいValueは大手の強味を活かして集客を得ているといえます。


【すまいValueが運営する6社】

  • 三井のリハウス:売上高・実力・実績ともに圧倒的No.1で地方の売却にも強い
  • 住友不動産販売:売上高第2位で実力のある営業マンが対応
  • 東急リバブル :売上高第3位でマンション売却に特化し都内の不動産が得意
  • 野村不動産  :売上高第4位で投資家向けの不動産が得意
  • 三菱地所           :売上高第8位で地方売却も得意
  • 小田急不動産 :売上高第20位で都内の不動産のうち新宿近辺が得意

不動産査定サイトの選び方

不動産査定サイトの選び方に迷うことも多いかと思います。自分にあった最適な会社にたどりつくにはサイト選びが鍵です。選び方にはポイントがありますので順に説明していきましょう。

提携企業をチェックしてみよう

不動産査定では参加している不動産会社数が多いと、それだけ最適な会社が見つかる可能性が高くなります。大手の不動産会社に査定してもらいたいという方向け、中堅や地域密着の不動産会社から探したい方向けなど、サイトによって参加不動産会社の傾向が異なります。

不動産一括査定サイトは大手・中堅・地域密着とバランスのよいところを選ぶようにしましょう。表のサイトを参考にして、参加不動産会社が魅力的なところを利用してください。

査定サイトSUUMOライフルホームズhome4uアットホームスマイティ
主な大手登録会社野村不動産アーバンネット大京穴吹不動産大成有楽不動産販売長谷工リアルエステート三菱地所ハウスネット などソニー不動産大成有楽不動産販売センチュリー21近鉄不動産 などイエステーションポラスみずほ不動産販売京王不動産三菱UFJ不動産販売 など朝日住宅大成有楽不動産販売三菱UFJ不動産販売任意売却エージェント.com など野村不動産アーバンネット大成有楽不動産販売東京建物住友林業ホームサービス住宅情報館 など

最大査定数が多いサイトがおすすめ

不動産の一括査定では最大6社が平均的な依頼数です。中には10社前後に査定依頼できるサイトもあるので、一度で多くの査定をだしたいならおすすめします。依頼数の多いサイトを利用することで、選択肢が増えて業者選びがやりやすくなります。

  • リガイド(10社)
  • 不動産広場(10社)
  • スモーラ(9社)

取り扱う不動産の種類も確認しよう

不動産の一括査定は取り扱い対応範囲がさまざまです。農地など対応範囲が広いのはスマイティですが、農地以外の倉庫や事務所などならライフルホームズ・home4uは査定対応があります。

いっぽう、SUUMOは分譲マンションや戸建て以外はすべて対象外です。ですが、反対にマンションなどに特化して得意な分野であると考えられます。ある程度慣れた分野で実績がある業者に査定を依頼するのがよいでしょう。


分譲マンション戸建て土地1棟マンション・アパート事務所店舗・工場・倉庫農地
SUUMO
ライフルホームズ
home4u
アットホーム
スマイティ


概算だけ知りたいなら匿名の査定サイトが便利

不動産一括査定サイトでは、個人情報を記入しなければなりません。マンション名や住所以外に、名前・電話番号・年齢などまで入れます。はっきり言って個人情報が流出する可能性がないともかぎりませんよね。

匿名査定とは不動産情報だけでAIによる査定をするサービスです。名前や電話番号などの個人情報を入れずに利用ができます。

【匿名不動産査定メリット】

  • 売却の意思がなくても利用可能
  • 営業電話がこない
  • 時間をとられない


匿名査定のメリットは、売却の意思がなくても利用できるという点です。ただ登録型と違いその地域の相場に基づく概算しかでません。一般的に西向きは価格が多少下がることがあります。首都圏のマンションでは、西向きの部屋は富士山が見えるなど、眺望がよいことが多々ありますよね。その場合は必ずしも西向きがマイナスとは限りません。登録型での地元の査定では把握できることですが、匿名査定ではこのような情報を反映できないデメリットがあります。

不動産査定サイト(登録型)の人気ランキング3選
不動産査定で人気のサイトを3っピックアップしました。インフルエンサーおすすめもランキングに入っています。サイトの特徴も解説しましたのでぜひ参考にしてください。

セカイエ株式会社イエイ
不動産査定サイトイエイは創業10年の老舗です。現在日本最大級でトップクラスの1,000~1,700社が登録されています。イエイには利用者にとって安心保証になる、イエローカード制度があります。これにより、しつこい営業などクレームの多い不動産会社を登録から削除します。また契約した会社以外へのお断りを代行サービスをしてくれるのが便利な点です。イエイはフォロー体制がしっかり整っているサイトといえるでしょう。

提携企業社数約1,000社以上最大査定数6社
対応エリア全国不動産の種類戸建て・マンション・土地・投資用物件・店舗・工場・倉庫・農地

リビンテクノロジーズ・リビンマッチ(旧スマイスター)

2018年にスマイスターからリビンマッチに名称変更しました。リビンマッチは運営開始から10年以上の老舗査定サイトです。2017年には「不動産価格の満足度」、「利用したい不動産ポータルサイト」で第1位獲得の実績があります。他のサイトとの違いは個人情報保護の「プライバシーマーク認定」を取得している点です。認定審査は非常に厳しく、現在は「HOME4U」と「リビンマッチ」の2社だけです。かなり安心して利用できるサイトです。

また、リビンマッチでは一般的な売却査定以外にも特殊な査定や相談ができます。

  • 一般的な売却査定
  • 買取の一括査定
  • 任意売却査定

「買い取りの一括査定」とは、不動産屋に買い取ってもらうことです。買主を探す時間が必要なくスピーディーに売ることができます。

「任意売却査定」は住宅ローンの支払いが困難になったケースの売却手段です。通常は住宅ローンが返済されてないと売却はできません。ところが任意売却の場合は、住宅ローン返済が残った状態でも売ることが可能になります。競売よりは高く売れるのでベストな救済手段といえるでしょう。

提携企業社数約1,400社最大査定数6社
対応エリア全国不動産の種類戸建て・マンション・土地・投資用物件・店舗・工場・倉庫・農地

すまいValue(バリュー)

不動産査定サイトのすまいValue(バリュー)は大手6社に一括で査定依頼ができます。他サイトが1,400社などと提携業者数を競い合っている中、すまいValueは大手6社のみで査定します。また、他サイトはこの6社に依頼ができない仕組みです。

  • 三井不動産リアルティ株式会社
  • 住友不動産販売株式会社
  • 東急リバブル株式会社
  • 野村不動産アーバンネット株式会社
  • 三菱地所ハウスネット株式会社
  • 小田急不動産株式会社

6社だけだと心配になるかもしれませんが、大手6社で国内の不動産流通の40%以上になります。つまり、効率よく流通をおさえて、査定から売却へ繋げることができるのです。大手の査定という信頼と安心感を得ることができるのも最大のメリットですね。

提携企業社数大手6社最大査定数6社
対応エリア全国不動産の種類戸建て・マンション・土地・投資用物件・店舗・工場・倉庫・農地

人気の不動産査定サイト(登録型)比較一覧表

商品名提携企業社数対応エリア最大査定数不動産の種類
セカイエ株式会社イエイ約1,000社以上全国6社戸建て・マンション・土地・投資用物件・店舗・工場・倉庫・農地
リビン・テクノロジーズスマイスター約1,400社全国6社戸建て・マンション・土地・投資用物件・店舗・工場・倉庫・農地
すまいValue(バリュー)大手6社全国6社戸建て・マンション・土地・投資用物件・店舗・工場・倉庫・農地

不動産査定サイト(匿名)の人気ランキング2選

不動産査定を利用するにあたって、売らないけど価格を知りたい方のためには、匿名での査定が便利です。今回はランキング上位の2つのサイトをご紹介します。

株式会社 リブセンスIESHIL

IESHILは査定サイトではなく、株式会社リブセンス運営のwebサービスです。匿名で売買の想定価格を知ることができます。イエシルでは9,000万件の賃貸情報・売買履歴のデータをもとに独自のシステムで査定をします。

主にマンションの査定のみで対応エリアは東京・神奈川・埼玉・千葉に絞られます。過去からの査定額の推移がでるので、売却時期を決める目安にもなるでしょう。あとから登録型の査定依頼に移行することもできますよ。

「無料不動産アドバイザーサービス」、「不動産の基礎知識」、「専門家お役立ち情報」などサービスが満載です。東証1部上場の会社が運営しているので信頼と安心の査定が受けられるでしょう。

提携企業社数不明最大査定数不明
対応エリア東京・神奈川・埼玉・千葉不動産の種類マンション

株式会社 LIFULL(ライフル)LIFULL HOME’S

不動産査定のLIFULL HOME’Sは利用者数476万人を突破した人気の匿名査定サイトです。不動産の種類と所在地を入力すると、1,600社以上の提携会社の中でマッチした会社が査定します。LIFULL HOME’Sの特徴は、見積額の理由がわかることです。なぜこの金額なのかを知れるのはかなり便利なことです。

また、査定した会社の売却実績や特色などの情報も提供されます。その後は連絡して登録型の査定に進むこともできます。匿名査定のあとに次の行動が取りやすくなるサイトでしょう。

提携企業社数約1,600社以上最大査定数不明
対応エリア全国不動産の種類戸建て・マンション・土地・投資用物件・工場・倉庫

人気の不動産査定サイト(匿名)比較一覧表

商品名提携企業社数対応エリア最大査定数不動産の種類
株式会社 リブセンスIESHIL不明東京・神奈川・埼玉・千葉不明マンション
株式会社 LIFULL(ライフル)LIFULL HOME’S約1,600社以上全国不明戸建て・マンション・土地・投資用物件・工場・倉庫

高く売却するために確認しておこう!


不動産査定では知らないと損をする契約形態があります。売主が少しでも優位に立つための必要な情報になります。

最初に媒介契約を「一般媒介契約」にするのがベター

不動産を売買するときにはトラブルを防いで安全な取引きを行なう必要があります。そのため不動産会社と「媒介契約」を結ぶ決まりがあります。契約形態は3種類がありそれぞれ内容に特色があります。

  • 一般媒介契約
  • 専属媒介契約
  • 専属専任媒介契約

一般媒介契約で複数の不動産会社と契約すると不動産会社間の競争を加速させ、高い価格で売却できる可能性も高くなります。しかし、仲介手数料が2倍になる「両手仲介」の機会も増しますので、その点は気を付けましょう。また、個人で不動産会社と対応するのを3社ぐらいに絞ると負担が軽くやりやすくなります。


専属媒介契約は依頼した業者以外の他業者に重ねて依頼をすることができない契約です。ただし、依頼者が自分で見つけた相手方とは取引することができます。メリットは1社が他の不動産会社を取りまとめるので依頼者の負担が少ない点です。

専属専任媒介契約はバブル期によく行われた契約形態です。依頼した業者以外の他業者に重ねて媒介の依頼をすることができません。さらに、依頼者が自分で発見した相手方と取引することもできなくなっています。

ちなみに、契約期間は一般媒介契約は3ヶ月程度で更新も可能です。専任媒介や専属専任媒介は、最大3ヶ月となります。

売却するタイミングも大切

戸建てやマンションなどの価値は築年数で下流傾向にあります。それに景気や周辺地域の開発状況が関係して価格が変化します。特に土地などは景気の影響を受けやすい案件です。不動産を高く売るには、タイミングがもっとも重要になります。

一般的に戸建・マンションでは1月から3月が売却しやすい時期です。築年数15年までが売りやすく、所有期間が5年以下場合は売却関係の税金が高くなるので注意しましょう。

新居へ引っ越すための準備も進めておこう

物件を売却し次の住居が決まればかなり多忙になります。引っ越し業者への見積依頼やライフラインの引っ越し手続きなどです。他にも本籍の移動や住所変更、実印登録関係などがあります。免許証の住所変更、会社への住所変更通達などもあるでしょう。

「引越れんらく帳」というアプリに登録すれば引っ越しまでのスケジュール管理をしてくれます。電気・ガス・水道などライフラインや住所変更などの一覧を作成できます。進捗状況でパーセント表示してチェックができるのでストレスが軽減されますよ。

[引越れんらく帳 ](https://www.hikkoshi-line.com/)

まとめ

  • インフルエンサーおすすめ株式会社Speee イエウール
  • インフルエンサーおすすめ小田急不動産(株)、住友不動産販売(株)、東急リバブル(株)、野村不動産アーバンネット(株)、三井不動産リアルティ(株)、三菱地所ハウスネット(株)共同 すまいValue
  • 不動産査定サイトの選び方
  • 不動産査定サイト(登録型)の人気ランキング3選
  • 人気の不動産査定サイト(登録型)比較一覧表
  • 不動産査定サイト(匿名)の人気ランキング2選
  • 人気の不動産査定サイト(匿名)比較一覧表
  • 高く売却するために確認しておこう!
  • 新居へ引っ越すための準備も進めておこう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です