カテゴリー
未分類

炭酸水のおすすめ人気ランキング11選!選び方のポイントや効果的な飲み方も

炭酸水にはどのような種類があるかご存じですか?

「たくさんあるのは知っているけど、どんな種類があるのかは知らない」

という人が多いのではないでしょうか。

炭酸水の種類には微炭酸や強炭酸、天然炭酸に人工炭酸などがあり、炭酸の強度や味わいなど、簡単には選べないほどたくさんの種類が販売されています。

以前はチューハイやハイボールなどのお酒の割り材として使われるという認識でしたが、最近では健康効果やダイエット効果を期待して、炭酸水を日常的に飲む人も増えています。

この記事では炭酸水の効果や選び方のポイント、そしておすすめの炭酸水をランキング形式でご紹介します。

炭酸水の効果

炭酸水を飲むだけで健康や美容に効果がでるといわれていますが、なぜなのでしょうか。

その効果と理由を解説します。

1. 食べ過ぎの防止

食前に常温の炭酸水を飲むと、炭酸ガスが胃で膨らむため、満腹感を得られます。

結果として食べ過ぎを予防でき、肥満の改善に効果があると考えられています。

2. 新陳代謝が活発になる

炭酸水を飲むことで血管が拡張され、血行がよくなります。

その結果新陳代謝が活発になるなど健康面でも効果が期待できます。

炭酸水の選び方4つのポイント

炭酸の強度や水の硬度によって口当たりや風味が異なる炭酸水は、どんな基準で選べばよいのでしょうか。

4つのポイントを紹介します。

①風味の違いを理解して「種類」を選ぶ

まず炭酸水は大きく3つに分けられます。

その種類により異なる風味の違いを解説します。

1. 天然炭酸水

天然炭酸水とは、はじめから炭酸を含んだ天然水のことです。

採水地の風土によって含有ミネラル量や水の硬度に違いがあり、炭酸の強度も自然のままです。

いろいろ飲み比べて気に入ったものを見つける楽しみはありますが、全体的に価格は高めになります。

2. 天然水炭酸水

採水地によって風味がことなる天然水ですが、炭酸を含んでいないものの方が多く、特に日本国内ではほとんどが炭酸を含まない天然水だといわれています。

その天然水に後から人工的に炭酸を加えたものを、便宜上「天然水炭酸水」と呼ぶことにします。

弱から強まで、多種類の炭酸の強度から好きなものを選べるのが特長となっています。

3. 人工炭酸水

天然水以外の水に人工的に炭酸を加えたものを「人工炭酸水」と呼びます。

純水の場合はミネラル分を含んでいないため、1本当たりの価格が最も安い炭酸水です。

味にクセがないので飲みやすいのが特長です。

②味わいや口当たりを左右する「硬度」に注目して選ぶ

水は含まれる成分により「硬水」と「軟水」に分類されます。

その分類は「硬度」が基準とされますが、「硬度」とは水に含まれるカルシウムとマグネシウムの濃度であらわされる指標です。

硬度の算出基準は国によって異なりますが、日本では硬度100以下が「軟水」、101~300は「中軟水」、300以上を「硬水」というのが目安となっています。

硬水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分は、地下の岩石から時間をかけて溶けだしたものです。

日本は島国なので水の滞留年数が短く、地下水の硬度が低い軟水が多いです。

反対に滞留年月が長く、石灰岩地質が卓越したヨーロッパ大陸では地下水の硬度が高く、中には炭酸ガスを含む天然炭酸水も少なくありません。

軟水は一般的にくせがなく、そのまま飲んでもおいしいですが、硬水はミネラル分を多く含んでいるためくせがあり、少し飲みにくいかもしれません。

日本のほとんどの地域の水は軟水なので、日本では素材の味を生かす料理が発達しました。

対して硬水には硬い肉を柔らかくする作用があるため、ヨーロッパでは肉の煮込み料理などが発達したのです。

このように水は地域の食生活に影響を及ぼすほどの特性があり、直接飲んだ時の味わいや口当たりも風土で異なることがわかります。

水の指標となっている「硬度」に注目して、炭酸水を選んでみてはいかがでしょうか。

③喉越しを左右する「炭酸強度」で選ぶ

最近注目を集めている「強炭酸」の炭酸水は喉への刺激が強く、爽快感や発泡をしっかり感じたい人には好まれています。

しかし喉が乾いているときなどにごくごく飲みたい人には、弱めの炭酸水をおすすめします。

炭酸の強度にはいくつかの段階があるので、いろいろ試して自分の好みに合うものをみつけるのも楽しいですね。

④美容や健康など飲む「目的」に合わせて選ぶ

炭酸水は飲む目的によって種類や硬度の適性が変わります。

美容や健康のために飲む場合は、ミネラルが豊富な硬水を選びましょう。

炭酸の強さはお好みでよいですが、あまり強すぎる炭酸は運動中にたっぷり飲むには不向きなので注意が必要です。

酒類やジュースの割り材として使ったり、和食を作ったりするのであれば、味にくせのない軟水をおすすめします。

このように硬度による特性を知っていれば、目的に合った水を選ぶことができますね。

④果物の風味や甘みを求めるならフレーバー付きがおすすめ

無味無臭の炭酸水は、飲みなれないと味気なく感じる人もいるでしょう。

最近ではフレーバー付きの炭酸水も多く販売されているので、ぜひお試しください。

レモンやグレープフルーツなど定番の柑橘系フレーバー以外にも、桃や苺、ぶどうなどさまざまな風味がありますよ。

ダイエット中ならなるべく無糖のものを選んで、果物の風味を楽しみましょう。

【決定版】炭酸水のおすすめ人気ランキングBEST11

ここからは炭酸水のおすすめランキングのご紹介です。

種類・硬度・炭酸強度の表示と、美味しさと価格をA+~Cまで4段階で評価し、総合評価にまとめたものを掲載します。

このランキングを、炭酸水を選ぶときの参考にしてくださいね。

11位:サントリー/サントリー ザ・プレミアムソーダ from YAMAZAKI 炭酸水 240ml×24本

2034円(税込)

甘みと酸味のバランスがよく、上質な炭酸水ならではの香りのよさも楽しめる天然水炭酸水です。

心地よくはじける強めの炭酸も高ポイントで、そのまま飲むのはもちろん、軟水でくせがないのでお酒の割り材としてもおすすめです。

しかし、コスパがいまいちでした。

国産の上質な炭酸水なので「このぐらいは仕方ない」と思える人にはおすすめです。

種類天然水炭酸水美味しさA
硬度軟水(数値はメーカー非開示)500mlあたりの価格C(108円)
炭酸強度非常に強い総合評価B

10位:アサヒ飲料/ウィルキンソン

89円(税込)

今や「強炭酸」の代名詞ともいわれる、アサヒ飲料のウィルキンソン。

炭酸強度はかなり強く、そのまま飲むには抵抗を感じる人もいるかもしれません。

酸味も強く、刺激もかなりあるので、お酒やジュースの割り材として使うのがおすすめです。

グラスに注いでも発泡が継続してくれるので、炭酸を長く楽しめるでしょう。

500mlあたり79円のコスパは見逃せませんね。

種類人工炭酸水美味しさC
硬度軟水(数値はメーカー非開示)500mlあたりの価格A(79円)
炭酸強度非常に強い総合評価B

9位:イズミック/イズミック SODA(ソーダ)鈴鹿山脈の天然水 強炭酸水 500ml ×24本(個)

96円(税込)

鈴鹿山麓の天然水から作られた、強炭酸の炭酸水です。

水の風味と甘さを残しながら、炭酸強度に申し分なく満足度の高い天然水炭酸水になっています。

全体に高評価ですが、コスパだけがマイナス要因になりました。

種類天然水炭酸水美味しさA
硬度軟水:12.2 mg/L500mlあたりの価格B(88円)
炭酸強度非常に強い総合評価B

8位:ポッカサッポロ / GEROLSTEINER 天然炭酸水 500ml×24本

2488円(税込)

ドイツのアイフェル火山周辺で採水された、高硬度鉱泉水です。

「汲み上げたときから天然炭酸」との宣伝文句通り、天然炭酸でありながらかなり強い炭酸強度を誇っています。

500mlあたり104円というコスパが残念ですが、天然炭酸水ならではの細かい泡立ちと、ピリッとした刺激は十分に魅力的です。

種類天然炭酸水美味しさA
硬度鉱泉水:1310㎎/L500mlあたりの価格C(104円)
炭酸強度
強い
総合評価B

7位:Perrier(ペリエ) / プレーン 500ml×24本

1869円(税込)

ペリエといえばレストランのテーブルウォーターとして定番ですね。

フランスが原産国で、鉱水という鉱物質を多く含む水ですが、炭酸はとても弱く、強い炭酸が苦手な人にはおすすめです。

プレーン以外にもレモン・ライム・ピンクグレープフルーツ風味があり、フレーバーを楽しめますよ。

種類天然水炭酸水美味しさB
硬度鉱水:381~417mg/L500mlあたりの価格A(78円)
炭酸強度非常に弱い総合評価B

6位:S.PELLEGRINO(サンペレグリノ) / 炭酸入りナチュラルミネラルウォーター 500ml×24本

1480円(税込)

イタリア原産の天然ミネラル炭酸水です。

硬度高めの鉱泉水ですが、ミネラル感をあまり感じないので飲みやすく、食事との相性もばっちり。

炭酸が弱めなので強炭酸が苦手な人にはおすすめです。

そして何より500mlあたり62円というコスパが素晴らしいですね。

種類天然ミネラル炭酸水美味しさC
硬度鉱泉水:640~734mg/L500mlあたりの価格A+(62円)
炭酸強度弱め総合評価B

5位:OTOGINO/強炭酸水 KUOS クオス

1800円(税込)

日本でトップレベルといわれる強炭酸でありながら、口内への刺激はそこまで強くないのが好ポイントです。

爽やかな風味で飲みやすく、強炭酸が好きな人にはおすすめの一本です。

種類人工炭酸水美味しさB
硬度軟水:0mg/L500mlあたりの価格A(75円)
炭酸強度非常に強い総合評価B

4位:ポッカサッポロ /フード&ビバレッジサッポロ おいしい炭酸水 500ml×24本

1399円(税込)

純水ならではの雑味のないクリアな味わいと、爽やかな炭酸の香りで味のバランスは高評価です。

人工炭酸水なので炭酸強度は強いのですが、細かい泡が飲みやすく、強炭酸が苦手な人には好まれるでしょう。

酸味も強すぎず、そのまま美味しく飲める一本です。

種類人工炭酸水美味しさB
硬度軟水:0mg/L500mlあたりの価格A(76円)
炭酸強度
強い
総合評価B

3位:サントリー/サントリー 南アルプススパークリング

1719円(税込)

酸味と甘み、炭酸強度とのど越しなど全体のバランスがよい天然水炭酸水です。

強めの炭酸強度でスッキリ爽やかに。

南アルプスを感じる水の風味も楽しみましょう。

このクオリティで500mlあたり79円というコスパのよさも嬉しいですね。

種類天然水炭酸水美味しさA
硬度軟水:約30mg/L500mlあたりの価格A(79円)
炭酸強度強い総合評価A

2位:サンガリア/サンガリア 伊賀の天然水 強炭酸水 1000ml×12本

1017円(税込)

1リットルサイズのボトルですが、強炭酸なので日常飲料として十分活用できます。

500mlあたり60円というコスパはありがたいですね。

ホームパーティーのときなどのお酒の割り材としても活躍してくれそうです。

水の味もしっかりしていて、甘みや酸味などを感じられます。

種類天然水炭酸水美味しさB
硬度軟水:10~30mg/L500mlあたりの価格A+(60円)
炭酸強度非常に強い総合評価A

1位:伊藤園/伊藤園 磨かれて、澄みきった日本の炭酸水500ml×24本

1555円(税込)

ランキング1位を制したのは、伊藤園の「磨かれて、澄みきった日本の炭酸水」でした!

水そのものの美味しさと、強い炭酸の爽やかさがぴったりはまった納得の一本です。

500mlあたり68円のコスパも高評価のポイントに。

手ごろな価格と美味しさで、炭酸水おすすめランキングのトップに輝きました。

種類天然水炭酸水美味しさA
硬度軟水:約50mg/L500mlあたりの価格A+(68円)
炭酸強度強い総合評価A+

人気炭酸水の検証結果を比較表で確認しよう

商品名種類硬度炭酸強度美味しさ500mlあたりの価格総合評価
サントリーサントリー ザ・プレミアムソーダ from YAMAZAKI 炭酸水 240ml×24本天然水炭酸水軟水(数値はメーカー非開示)非常に強いAC(108円)B
アサヒ飲料ウィルキンソン人工炭酸水軟水(数値はメーカー非開示)非常に強いCA(79円)B
イズミックイズミック SODA(ソーダ)鈴鹿山脈の天然水 強炭酸水 500ml ×24本(個)天然水炭酸水軟水:12.2 mg/L非常に強いAB(88円)B
ポッカサッポロ / GEROLSTEINER 天然炭酸水 500ml×24本天然炭酸水鉱泉水:1310㎎/L
強い
AC(104円)B
Perrier(ペリエ) / プレーン 500ml×24本天然水炭酸水鉱水:381~417mg/L非常に弱いBA(78円)B
S.PELLEGRINO(サンペレグリノ) / 炭酸入りナチュラルミネラルウォーター 500ml×24本天然ミネラル炭酸水鉱泉水:640~734mg/L弱めCA+(62円)B
OTOGINO強炭酸水 KUOS クオス人工炭酸水軟水:0mg/L非常に強いBA(75円)B
ポッカサッポロ フード&ビバレッジサッポロ おいしい炭酸水 500ml×24本人工炭酸水軟水:0mg/L
強い
BA(76円)B
サントリーサントリー 南アルプススパークリング天然水炭酸水軟水:約30mg/L強いAA(79円)A
サンガリアサンガリア 伊賀の天然水 強炭酸水 1000ml×12本天然水炭酸水軟水:10~30mg/L非常に強いBA+(60円)A
伊藤園伊藤園 磨かれて、澄みきった日本の炭酸水500ml×24本天然水炭酸水軟水:約50mg/L強いAA+(68円)A+

炭酸水は太るって本当?ダイエットに効果的な飲み方は?

この記事の冒頭で炭酸水の効果について解説しましたが、健康面やダイエットによいといわれる半面、「実は炭酸水は太る」という意見があるのも確かです。

よく冷えた炭酸水を食前に少量飲むことで胃の働きが活発になります。

その結果食欲が増し、食べる量が増えて太ってしまうというものです。

しかしこれは、ちょっした注意で防ぐことができます。

ここからはダイエットに効果的な炭酸水の飲み方をご紹介します。

1. 満腹効果が期待できる飲み方

食前に飲む炭酸水を常温に変えて、300ml程度に増やしてみましょう。

満腹感が得られて食欲は減速し、ダイエット効果が期待できます。

いくら炭酸水で満腹になっても、砂糖入りの甘いタイプでは逆効果です。

食事も糖分中心ではなく、野菜を多めにするなどバランスのよいメニューを意識することが大切です。

2. 便秘解消に効果的な飲み方

炭酸水は便秘解消にも効果があるといわれています。

便秘解消のための飲み方は、「朝起き抜けに冷たい炭酸水を、就寝前に常温の炭酸水をそれぞれコップ1杯飲む」というものです。

炭酸が胃を刺激することで腸のぜん動運動を活発化します。

炭酸水に含まれるマグネシウムが腸内に水分を送り込み、スムーズな消化活動を促してくれます。

3.代謝を上げるために効果的な飲み方

入浴の前後にコップ1杯の炭酸水を飲むと、体を温める効果が高くなり、代謝を上げることにつながります。

代謝が上がると痩せやすく太りにくい体になりやすくなるといわれています。

ダイエットに効果的といわれる炭酸水の飲み方を紹介しましたが、健康的なダイエットは短期間では結果が出にくいものです。

炭酸水はダイエットを手助けしてくれるものと考えて、あまり頼りすぎないのも長続きのコツといえるでしょう。

飲みすぎのデメリットとおすすめの飲み方

炭酸水は体によいからといって、たくさん飲めばよいというものではありません。

過剰に飲みすぎると逆に体調が悪くなることもあるのです。

飲みすぎると腸のぜん動運動が活発になりすぎて、下痢や腹痛を引き起こす可能性があります。

さらに水分そのものを摂りすぎると代謝が悪くなり、その結果疲れやすくなってしまうので気を付けましょう。

以上の点から一度に飲む適量を200~300ml程度とし、これを複数回飲むようにしましょう。

また、冷たい炭酸水は胃を刺激し、必要以上に活発にしてしまいます。

そうなると胃にたまっているものを腸に押し出そうとするため、胃が空になり、食欲が増してしまう可能性があります。

おすすめしたい飲み方は、適量を常温で飲むことです。

特にダイエット中に炭酸水を活用したい場合は、常温で飲むことを心がけましょう。

フレーバー炭酸水の作り方

そのままでも美味しい炭酸水ですが、少し手を加えるとより飲みやすくなります。

ここでは 種類のフレーバー炭酸水の作り方をご紹介します。

1. レモン果汁でさっぱり炭酸水の作り方

爽やかな口当たりの炭酸水は、柑橘系のフレーバーと相性がピッタリです。

さっぱりして飲みやすいレモン果汁でお試しください。

・炭酸水 200ml

・レモン果汁 50ml

2. 黒酢やリンゴ酢などをプラスしたクエン酸炭酸水の作り方

お酢もダイエットに向いている食材として注目を集めています。

コップに入れた炭酸水の中に、大さじ1杯程度のお酢を入れてよく混ぜます。

酢が強すぎて飲みにくいと感じたら、少しだけはちみつを入れましょう。

はちみつを入れると味がまろやかになり、とても飲みやすくなりますよ。

はちみつにはビタミン・ミネラル・アミノ酸・酵素・ポリフェノールなどの栄養素がたっぷり含まれ、砂糖よりも低カロリーです。

少しでも甘みを加えたいときには、はちみつをおすすめします。

3. 果物をそのまま入れるデトックスウォーターの作り方

デトックスウォーターとは、果物を入れた水のことです。

デキャンタやポットに注いだ水の中に、皮をむいて大きめにカットした果物を沈め、そのまましばらく置きます。

水に果物のよい香りとやさしい風味がうつり、甘く美味しくなるというものです。

このデトックスウォーターを炭酸水でやってみましょう。

ほんのり果物の香りがついて飲みやすくなり、なんとなくおしゃれな感じで楽しくなってきますよ。

果物はもちろん一緒に食べて大丈夫です。

梅酒や果実酒のソーダ割りにも

梅酒や果実酒のソーダ割りを作るときに、気を付けたいのは炭酸水の種類です。

割り材としての炭酸水には余計な風味やくせがないものを選びましょう。

炭酸水そのものに味が付いていると、せっかくの果実酒の味わいを邪魔してしまいます。

くせの強い硬水を避け、軟水で強めの炭酸のものを選びます。

ではここで、簡単な梅酒ソーダ割りの作り方をご紹介します。

梅酒ソーダの作り方

  1. トールグラスに小さめの氷を4~5個入れる
  2. 梅酒を注ぐ
  3. 無糖の炭酸水を注ぐ(グラスの8割程度まで)
  4. 軽くステアして混ぜる

最後にかき混ぜすぎると、すぐに炭酸が消えてしまうので注意しましょう。

炭酸水をよく飲む人は炭酸水メーカーもおすすめ!

自宅で簡単に炭酸水が作れる炭酸水メーカーは、数年前から意識の高い人たちの間で注目を集め、日本でも浸透してきました。

専用ボトルに水を入れ、ボタン一つで好みの強さの炭酸水を作れると評判の炭酸水メーカー。

500mlあたり18円前後という圧倒的なコスパのよさと、所要時間もわずか数十秒の便利さで、家庭に備える人も増えてきました。

ここまでお手軽にできるなら、洗顔や入浴などにも気兼ねなく使えそうですね。

炭酸水をよく利用する人は、導入を検討してみるのもいいかもしれません。

ネットやコストコなど!箱買いがお得

日常的に炭酸水を飲む人は、買い置きがないと不安ですよね。

近所のコンビニやスーパーですぐに買えるとはいえ、金額を考えるとためらってしまいます。

一般的に考えて、同じ品目を箱買いするのがお得といえるでしょう。

では、どこで購入するのがよりお得かを考えてみましょう。

広告やチラシをチェックして、スーパーの売り出しに行くのもいいですが、いつも安く手に入るわけではありません。

コストコでは基本的な値段は決まっていますし、箱で大量買いもできるので、好みの炭酸水があれば継続して買うことができます。

ネットや通販には目玉商品やポイント制度があり、定期的に購入し続けることで得られるサービスがあります。

何より重い荷物を玄関先まで届けてくれるのはありがたいですね。

まとめ買いをすれば送料も無料になり、わざわざ店に足を運ぶことなく簡単に買い物ができます。

重いものを大量に購入するときは、ネット通販が断然お得かもしれません。

さまざまなサービスを検討したうえで、お得な方法を選び、賢く買い物をしましょう!

まとめ

炭酸水の種類や選び方、ダイエットに効果的な飲み方などをご紹介しました。

炭酸水にはたくさんの種類がありますが、それぞれの硬度や風味を見極めて自分の好みのものをみつけてくださいね。

特に天然炭酸水にはその風土の味があるので、想像力を掻き立てられます。

海外のものも含めていろいろな種類を味わってみるのも楽しいのではないでしょうか。

自分でフレーバー炭酸水を作ったり、料理に使ってみたりすれば世界が広がります。

ぜひこの記事を参考にして、炭酸水を極めてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です